科学技術社会論学会 2008年度年次研究大会 予稿集

 

本年度年会では、印刷媒体での予稿集は発行いたしません。
本ページよりダウンロードのうえ、各自ご利用下さい。
(アブストラクト集は年会当日、会場でお渡しします。)

予稿集PDF版

下記のPDFファイルをご覧になる際には、目次機能として、Adobe Acrobatの「しおり」機能をご利用ください。

全体版(8.3MB)

11月8日(土)

11月9日(日)

【第1セッション】(1.9MB)
【第2セッション】(1.1MB)
【第3セッション】(1.7MB)

【第1セッション】(1.4MB)
【第2セッション】(1.2MB)
【第3セッション】(3.1MB)
【第4セッション】(1.9MB)

予稿集の内容を発表者の断りなく転載、改変することを禁じます。

 

タイムテーブル

プログラム内容を確認のうえ予稿を見るには、各セッションのセッション記号(例: A-1-1【WS】)をクリックしてください。

第1日 2008年11月8日(土)

 

A会場(B207)

B会場(B208)

C会場(B218)

D会場(A202)

E会場(A212)

第1セッション
0900 - 1030

A-1-1 【WS】

B-1-1 【WS】

C-1-1 【WS】

D-1-1 【WS】

 

障害や病をもつ当事者による工学系教育の実践

Emerging Technologyが語られるとき

科学技術コミュニケーションのめざすもの

市民社会の意思決定のための情報は誰がつくるのか

 

オーガナイザ:松原洋子
田坂さつき 他
韓星民・林真理
日高友郎 他

オーガナイザ:山口富子
コメンテータ:永野智己
山口富子
日比野愛子
大庭良介

オーガナイザ:廣野喜幸・藤垣裕子
石村源生・杉山滋郎
谷川建司・中村理
廣野喜幸・藤垣裕子
小林傳司

オーガナイザ: 林 衛
石橋克彦
椚座圭太郎
吉澤 剛
上田昌文

 

第2セッション
1040 ? 1210

A-1-2 【GS】

B-1-2 【GS】

C-1-2 【GS】

D-1-2 【GS】

E-1-2 【GS】

科学・環境教育とSTS

科学技術ガバナンスI
ナノテクノロジーとガバナンス

科学技術コミュニケーションI
アクターの構成

科学技術ガバナンスII
ガバナンスの知 part1

科学技術コミュニケーションII
問題の所在と課題

座長: 柴田 清

座長: 中島秀人

座長: 柄本三代子

座長: 戸田山和久

座長: 白楽ロックビル

内山弘美
岡本正志
藤澤裕佳 

宗像慎太郎
佐藤秀美
藤田康元

山内保典
川本思心
三河内彰子

萩原優騎
石井敦・大久保彩子
二宮咲子

朝比奈泰子 他
水沢光・金凡性
上野伸子・藤垣裕子

第3セッション
1440 ? 1610

A-1-3 【WS】

B-1-3 【WS】

C-1-3 【GS】

D-1-3 【GS】

E-1-3 【GS】

学生・市民の分野別科学イメージ調査

「原子力工学」が社会と向き合う時、「STS」には何ができるだろうか?

科学技術コミュニケーションIII
コミュニケーションの担い手

科学技術ガバナンスIII
ガバナンスの知 part2

科学技術コミュニケーションIV
メディアの中の科学技術

オーガナイザ:戸田山和久
豊沢純子
唐沢かおり
戸田山和久

オーガナイザ:神里達博
コメンテータ:八木絵香
木村 浩
勝木知里
寿楽浩太 

座長: 針谷順子

座長: 蔵田伸雄

座長: 調麻佐志

松本安生
仲谷美江、森 有紀子
林 武広 

中野浩
藤木 篤
内海和夫 他 

朝山慎一郎・石井敦
三瓶由紀・青柳みどり
標葉隆馬

 

第2日 2008年11月9日(日)

 

A会場(B207)

B会場(B208)

C会場(B218)

D会場(A202)

E会場(A212)

第1セッション
0900 - 1030

A-2-1 【WS】

B-2-1 【GS】

C-2-1 【WS】

D-2-1 【GS】

 

柏崎刈羽原子力発電所地震災害の政策的意味

科学技術ガバナンスIV
エネルギー技術ガバナンス1

科学と法の接点

研究開発と市場社会I

 

オーガナイザ:吉岡 斉
吉岡 斉
黒田光太郎
石橋克彦 

座長: 上田昌文

オーガナイザ:藤垣裕子
コメンテータ:島村健 
中村多美子
本堂毅
中島貴子

座長: 宗像慎太郎 

 

篠田佳彦
鳥羽瀬孝臣
尾形清一

宮崎正也
本田康二郎
宮崎和英

 

第2セッション
1040 ? 1210

A-2-2 【GS】

B-2-2 【GS】

C-2-2 【GS】

D-2-2 【GS】

E-2-2 【GS】

科学技術コミュニケーションV
地域連携

科学技術ガバナンスV
エネルギー技術ガバナンス2

生命・医療

研究開発と市場社会II

技術倫理

座長: 平田光司

座長: 塚原東吾 

座長: 松原克志 

座長: 井口春和 

座長: 杉原桂太 

小林俊哉
藤井哲之進 他
隈本邦彦 

寿楽浩太
桜井淳
菅原慎悦・木村浩

額賀淑郎
澤田康文 他
渡部麻衣子 他 

細野光章
須田文明 

西村秀雄
柏葉武秀
杉原桂太 

第3セッション
1320 - 1450

A-2-3 【WS】

B-2-3 【GS】

C-2-3 【GS】

D-2-3 【GS】

E-2-3 【GS】

STS研究と政策研究(第3回) ※13:20 ? 15:20

科学技術コミュニケーションVI
科学技術イメージ

科学技術ガバナンスVI
合意形成・意思決定

科学論・技術論再考

科学技術コミュニケーションVII
手法と教材

オーガナイザ:田原敬一郎
コメンテータ:高橋祐一郎
神里達博
吉澤 剛
中川尚志
田原敬一郎

座長: 藤垣裕子 

座長: 塚原修一 

座長: 奥田 栄 

座長: 宮崎和英 

伊藤京子・日比野愛子
室井かおり
中谷内一也

永田素彦・大川智船
大川智船・永田素彦
横田耕祐 

木原英逸
古谷紳太郎
植木哲也 

齋藤芳子・戸田山和久
青柳みどり
本間善夫 

第4セッション
1500 - 1800

A-2-4 【WS】

B-2-4 【WS】

C-2-4 【WS】

D-2-4 【WS】

E-2-4【WS】 

市民と専門家の熟議と協働 ※15:30 ? 17:30

循環型社会の形成に向けての市民の主体的参加

技術者階層の社会的自立への課題

ナノテクノロジーと市民的価値
※15:30 ? 17:30

格差社会の形成と批判

オーガナイザ:平川秀幸
平川秀幸
標葉隆馬
八木絵香
中川智絵
高尾正樹
福島杏子

オーガナイザ:柳下正治
コメンテータ:蔵田伸雄 
柳下正治
杉浦淳吉
前田洋枝
松岡夏子

オーガナイザ:比屋根均
コメンテータ:戸田山和久
北村正晴
打田憲生
斉藤了文
伊勢田哲治

オーガナイザ:高橋祐一郎
高橋祐一郎
三上直之 他
山口富子
藤田康元

オーガナイザ:後藤邦夫
コメンテータ:桑原雅子・高橋さきの
後藤邦夫
熊沢 誠
塩満典子