www.mamboteam.com
科学技術社会論学会 (Japanese Society for Science and Technology Studies)  
Home arrow 各種開催情報 arrow 過去の開催情報 arrow シンポジウム「ゲノム医学のこれから」
2017/10/18 Wednesday 22:01:18 JST
 
 
シンポジウム「ゲノム医学のこれから」 PDF プリント メール

 文部科学省科学研究費特定領域研究「ゲノム」4領域シンポジウム
「ゲノム医学のこれから」

文部科学省科学研究費特定領域研究「ゲノム」4領域では、10月14日(火)に東京国際フォーラムにて、シンポジウム「ゲノム医学のこれから」を開催いたします。

皆様におかれましては大変お忙しいかと存じますが、ご都合がよろしければ、ぜひお運びいただければ幸いです。

以下に、シンポジウムの概要をご案内申し上げます。

 なお、お越しいただけますかたは、http://www.biomethod.jp/serv/seminar1014 より、事前参加登録をお願いいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

特定領域研究「ゲノム」 領域代表一同
高木利久、藤山秋佐夫、辻省次、小原雄治

<問合せ先:ゲノム特定事務局>
genome-sci[at]cb.k.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に変えてください)


プログラム

◆ゲノム医学のこれから◆

日時:2008年10月14日(火) 10:00-16:30
場所:東京国際フォーラム・D7

午前の部:パブリックフォーラム
「ヒトゲノム解析データの共有はどうあるべきか?
  :ゲノム全域探索による疾患研究と倫理」

 10:00-10:10 開会の言葉
 加藤和人(京都大学人文科学研究所/生命科学研究科)

 10:10-10:35 2型糖尿病遺伝子のゲノム全域探索
 安田和基(国立国際医療センター研究所)

 10:35-11:00 ゲノム全域探索のデータベース構築とその意義
 徳永勝士(東京大学大学院医学系研究科)

 11:00-11:25 ゲノム全域探索データの共有方針
 加藤和人(京都大学人文科学研究所/生命科学研究科)

 11:25-12:00 ディスカッション
 武藤香織(東京大学医科学研究所)

 午後の部:公開シンポジウム:
 「パーソナルゲノム時代のゲノム研究」

 13:00-13:10 開会の辞 
 菱山 豊(文部科学省研究振興局ライフサイエンス課)

 13:10-13:40 科学革命としてのパーソナルゲノムの時代
 米本昌平(東京大学先端科学技術研究センター)

 13:40-14:10 パーソナルゲノム時代の医学研究
 辻 省次(東京大学医学部附属病院神経内科)

 14:10-14:40  次世代シーケンサーによる個人ゲノム解読
 藤山秋佐夫(国立情報学研究所情報学プリンシプル研究系)

 14:40-15:00 データの保護と利用のための情報セキュリティ
 箕輪真理(ライフサイエンス統合データベースセンター)

 15:00-15:20 パーソナルゲノム時代の倫理・法律・社会的課題
 位田隆一(京都大学大学院公共政策連携研究部)

 15:30-16:30 パネルディスカッション
 司会:加藤和人(京都大学人文科学研究所/生命科学研究科)
 スピーカー:
  菱山 豊(文部科学省研究振興局ライフサイエンス課)
  高木利久(東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  武藤香織(東京大学医科学研究所)
  青野由利(毎日新聞)

 16:30 閉会の辞:高木利久


事前参加登録ページ: http://www.biomethod.jp/serv/seminar1014
チラシ: https://www.genome-sci.jp/archive/081001genome.pdf

 

 
< 前へ   次へ >
ニュースブログ最新記事
 
Top! Top!