www.mamboteam.com
科学技術社会論学会 (Japanese Society for Science and Technology Studies)  
Home arrow 年次研究大会・総会 arrow 第9回年次研究大会(2010年度) arrow STS学会日本語セッション発表申し込み要領
2017/03/30 Thursday 15:47:23 JST
 
 
STS学会日本語セッション発表申し込み要領 PDF プリント メール

科学技術社会論学会 第9回年次研究大会(2010年度)
発表申し込み要領

第9回年次研究大会実行委員会

第9回年次研究大会・日本語セッションでの研究発表を募集します。研究発表には次の3つの形式があります。申し込みの要領および登壇資格がそれぞれ異なり、登壇回数の制限もあります。よくご確認のうえお申し込みください。

  1. 一般研究発表
    単独の個人による発表。会員のみ登壇できます。
  2. オーガナイズド・セッション
    1つのテーマのもと、複数の発表者により構成されます。会員のみ登壇できます。
  3. ワークショップ
    1つのテーマのもと、複数の発表者により構成されます。非会員も登壇することができますが、代表者は会員でなければなりません。

1.一般研究発表の申し込み

第9回年次研究大会で一般研究発表を希望される会員は、下記の要領で締め切り日までに、郵送および電子メールの両方にてお申し込みください。その際、電子メールでは添付ファイルを避け、メール本文に必要事項をご記入のうえお送り下さい。

 要領:
 1) 発表者氏名
 2) 発表者の所属機関(所属機関のない方は職名など)
 3) 発表題目
 4) アブストラクト(400字以内)
 5) 連絡先

以上5点を必ずご連絡ください。アブストラクトはプログラムを決定する際の資料として使います。

2.オーガナイズド・セッションおよびワークショップの申し込み

オーガナイズド・セッションおよびワークショップを企画される方は、下記の要領で締め切り日までに、郵送および電子メールの両方にてお申し込みください。その際、電子メールでは添付ファイルを避け、メール本文に必要事項をご記入のうえお送り下さい。

 要領:
 1) 代表者氏名
 2) 代表者の所属機関(所属機関のない方は職名など)
 3) オーガナイズド・セッション、ワークショップのタイトル
 4) オーガナイズド・セッション、ワークショップのアブストラクト(400字以内)
 5) 代表者の連絡先
 6) 代表者以外の発表者の氏名、所属機関(職名など)、発表タイトル

以上6点を必ずご連絡ください。

3.登壇回数の制限について

一般研究発表およびオーガナイズド・セッションについては、主たる発表者として登壇する回数を、原則、合計して1回までとさせていただきます。ワークショップについては、これとは別に原則1回まで登壇できるものとします。コメンテーターも1発表とみなします。

なるべく多くの方々の登壇を可能とするため、ご理解、ご協力をお願いいたします。なお、特別な事情がある場合には、実行委員会にご相談ください。

4.申し込み締め切り

2010年5月1日(土)

※ 締切日に誤りがありました。再三にわたり、ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

5.発表予稿の提出について

発表を申し込まれた方には、発表予稿を提出していただきます。締め切りは5月28日(金)です。発表予稿の執筆要領は、4月17日(金)に学会ホームページ(http://jssts.jp/)に掲載します。また、学会同報メールにて通知いたします。


6 .申し込み先・問い合せ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場 3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 廣野喜幸気付
科学技術社会論学会 第9回年次研究大会 実行委員会事務局

 E-mail:jssts2010[ at ]hps.c.u-tokyo.ac.jp ([ at ]を@に変えてください)
 Fax:03-5454-6978 (「科学技術社会論学会大会事務局宛」と明記)

 

最終更新日 ( 2010/04/23 Friday 17:49:33 JST )
 
< 前へ
 
Top! Top!