www.mamboteam.com
科学技術社会論学会 (Japanese Society for Science and Technology Studies)  
Home arrow 柿内賢信記念賞 arrow 2015年度 arrow 柿内賢信記念賞 2015年度公募要領
2016/07/24 Sunday 17:41:41 JST
 
 
柿内賢信記念賞 2015年度公募要領 PDF プリント メール

柿内賢信記念賞 2015年度公募要領

公益財団法人倶進会 科学技術社会論・柿内賢信記念賞

募集要領

ポスター | 募集要領PDF版

公益財団法人倶進会では、科学技術社会論・柿内賢信(かきうち よしのぶ)記念賞(優秀賞、奨励賞、実践賞)の公募を下記の要領で行います。ご応募くださいますよう、ご案内を申し上げます。

  1. 「科学・技術と社会の問題」に関する研究・実践的活動を行なう個人を幅広く対象としています。(科学技術社会論学会の会員に限定するものではありません。)なお、3年以内に本賞のいずれかを受賞された方(2012年度以降の受賞者)の応募申請は出来ません。2011年度以前に受賞された方で、新規テーマであれば応募可能です。
  2. 科学技術社会論・柿内賢信記念賞には以下の3部門があります。希望する部門を1つ選択して1点のみ応募してください。複数部門への、あるいは1部門複数の応募は無効になります。なお、選考委員会の判断によって、内容に応じて審査部門を変更することがあります。
      • 優秀賞……科学技術社会論の分野で実績のある研究者に授与します。
      • 奨励賞……今後の研究の発展が期待される研究者に授与します。
      • 実践賞……実践賞は、実践的活動(科学技術社会論の社会応用、または社会実践をベースとする科学技術社会論の研究)をふまえた研究を行う者に授与します。
  3. 各賞には、研究助成金(原則として1件につき30万円から50万円)を授与します。本年度の採択件数は優秀賞1件、奨励賞2件、実践賞1件を予定しています。授賞式は毎年科学技術社会論学会年会の総会で行っています。2015年は11月21日(土曜日)東北大学において行う予定にしています。
  4. 研究助成金は、研究用資材・用品の購入、研究図書の購入、国内外の会議等への出席、補助者等への謝金など、個人の研究そのものに使用するものとします。助成金受領者の人件費には使用できません。なお、優秀賞は主として過去の業績に授与されるものですので、今年度からは使途についての会計報告を求めないこととします。賞金は個人に送られますが、希望によって勤務先などに送金することも可能です。
  5. 選考は科学技術社会論学会が委託を受け、選考委員会を設置して行います。採択された方には柿内賢信記念賞事務局からその旨を通知します。
  6. この研究助成金による研究の成果は、しかるべき学会で発表していただきます。また、研究の成果について報告書を提出していただきます。
  7. 応募用紙(研究計画書)は倶進会のホームページおよび下記のリンクからダウンロードできます。それが困難な方は、柿内賢信記念賞事務局にお申し出いただければお送りします。応募書類は柿内賢信記念賞事務局(下記参照)に書留にてお送り下さい。
  8. 応募の締切は2015年8月31日(月)、ただし、当日消印有効です。
  9. お問い合わせは、柿内賢信記念賞事務局にお願いいたします。

柿内賢信記念賞事務局(科学技術社会論学会事務局が兼務)
HP: http://jssts.jp/

(株)国際文献社内 科学技術社会論学会事務局
〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5
(問い合わせ先)
電話番号: 03-5937-0317
Fax: 03-3368-2822

問い合わせフォーム: http://jssts.jp/component/option,com_contact/Itemid,3/

財団法人倶進会
HP: http://www.gushinkai.com/
〒160-0017 東京都新宿区左門町9番地 玉盛ビル301号

最終更新日 ( 2015/06/11 Thursday 02:42:34 JST )
 
< 前へ
ニュースブログ最新記事
 
Top! Top!