www.mamboteam.com
科学技術社会論学会 (Japanese Society for Science and Technology Studies)  
Home arrow 年次研究大会・総会 arrow 第3回年次研究大会・総会(2004年度) arrow 第3回 年次研究大会・総会(2004年度)
2019/09/23 Monday 01:46:17 JST
 
 
第3回 年次研究大会・総会(2004年度) PDF プリント メール

科学技術社会論学会 2004年度 年次研究大会

会期: 平成16年11月13日(土)~11月14日(日)
場所: 金沢工業大学(野々市キャンパス24号館予定)
       アクセス http://www.kitnet.jp/access/index.html

基調講演: 黒川清氏 (日本学術会議会長)

1. 研究発表などの申し込み方法および締め切り:

○一般の研究発表の申し込み

一般の研究発表を希望される会員は、下記の要領で締め切り日までに、郵送あるいは電子メールでお申し込み下さい。

申し込み先:金沢工業大学科学技術応用倫理研究所
        STS学会年次研究大会事務局
         〒921-8501 石川県石川郡野々市町扇が丘7-1
         電話:076-294-6725 (国際交流室:担当 小森、三原)
         FAX:076-294-6718
         E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい

要領:

 1) 発表者氏名(複数の場合、講演者を明記)
 2) 発表者の所属機関
 3) 発表題目
 4) アブストラクト(300字以内)
 5) 連絡先、の5点を必ずご連絡ください。

なお、"Work-in-Progress"(*)セッションでの発表をご希望の方はその旨ご連絡をお願いします。

要領の提出締め切り 平成16年8月10日(月)午後5時 ←※延長されました

○発表予稿の提出

発表申し込みの後、発表予稿を提出していただきます。予稿のフォーマットなどについては、http://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/ACES/2004meeting/meeting_youkou.htmlをご覧ください。近日中に学会ホームページなどに掲載いたします。

 発表予稿の締め切り: 平成16年9月13日(月)

○ワークショップ、オーガナイズド・セッションの企画について

ワークショップ、オーガナイズド・セッションなどを企画される方は、上記の締め切りまでに、年次研究大会事務局(担当:札野 順)まで電子メール( このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい )、ファックス、あるいは手紙でお問い合わせ下さい。

2. 問い合わせ先:

年次研究大会に関する問い合わせは、上記の大会事務局までお願いいたします。

(*)"Work-in-Progress"セッションについて

今回の年次大会では、自己申告による、"Work-in-Progress"セッションを設けることといたしました。これは、主に大学院生やSTS分野に新しく入ってこられた方々のためのセッションで、すでに完成した研究の成果発表ではなく、修士論文・博士論文などの研究計画や構想、中間発表をしていただき、セッション参加者との意見交換を今後の研究に役立てていただくためのものです。"Work-in-Progress"セッションでの発表をご希望の方はその旨申込の際にご連絡ください。

 
次へ >
 
Top! Top!