www.mamboteam.com
科学技術社会論学会 (Japanese Society for Science and Technology Studies)  
Home arrow 年次研究大会・総会 arrow 第21回年次研究大会・総会(2022年度) arrow 第21回年次研究大会・総会(2022年度)のご案内
2022/10/07 Friday 01:23:26 JST
 
 
第21回年次研究大会・総会(2022年度)のご案内 PDF プリント メール

第21回年次研究大会・総会(2022年度)のお知らせ

科学技術社会論学会 第21回年次研究大会実行委員会

開催案内(PDF版: 2022年5月31日)

第21回年次研究大会・総会(2022年度)を以下のように開催いたします。会員の皆さまにおかれましては、積極的なご発表・ご参加をお願い申し上げます。

1. 概 要

日程:

2022年11月26日(土)・27日(日)

会場:

東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館3階(入口は正面玄関のみです)
   (〒152-8550 東京都目黒区大岡山 東京工業大学)
   https://www.titech.ac.jp/0/maps/ookayama/ookayama

実行委員会:

実行委員長:    調 麻佐志(東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院)

実行委員:

 調 麻佐志(実行委員長)
 多久和 理実(事務局長)
 眞嶋 俊造、河西 棟馬
 (以上、東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院)

後援:(未定)

新型コロナ感染症に伴う措置:

  • 今後の感染状況によってはオンライン開催に切り替えることがあります。
  • 上記を考慮して参加申込は事前受付のみといたします。
  • 同じく予稿集は印刷せず、PDF版をのみを配布します。大会の約1週間前にURLを送りますのでダウンロードしてください。
  • 懇親会は新型コロナにかかる規制により現時点で生協食堂やケータリングの予約ができず、その他の会場確保も困難なため、残念ながら大会校では準備いたしません。久しぶりの対面開催ですが、各自で旧交を温めいただくようお願い申し上げます。

参加費:

下表をご覧ください。

11月11日(金)を参加申込の締め切りといたします。

 区分
 参加費
 正会員 4,000円
 学生会員
 1,000円
 機関会員(1名につき)  
 4,000円
 購読会員(ただし発表はできません)
 4,000円
 非会員(学生・主催校教職員)
 2,000円
 非会員オーガナイズドセッション登壇者 
 4,000円
 同(学生)    
 1,000円
 上記以外の非会員 5,000円

2. 会場(東京工業大学大岡山キャンパス)アクセス:

東工大アクセスマップ

※   東京工業大学大岡山キャンパスは大岡山駅正面改札を出て目の前です。

3. プログラム:

4. 重要な日程:

  • 発表・参加申込要領の公示:        6月上旬
  • 発表予稿執筆要領の公示:        同上
  • 参加・発表申込受付開始(WEB):    6月20日(月)
  • 発表申込締め切り:        8月15日(月)
  • 採否通知配信:            8月上旬から8月中旬
  • 大会プログラム暫定版の公示:    8月下旬
  • 予稿締め切り:            9月26日(月)
  • 参加申込締め切り:        11月11日(金)

5. 参加申込・発表申込:

  • 専用のWEBフォームから、上記の期限までにお申し込みください(参加申込時に参加費のクレジットカードによる支払いをお願いしています。事情によりクレジットカードが使えない場合には実行委員会にご相談ください)。
  • 一般講演申込時には発表要旨(400 字以内)、オーガナイズドセッション申込時にはセッション概要(400字以内)を入力いただきます。

第21回科学技術社会論参加・発表申込専用WEBフォーム

6. 発表時間と使用可能機材について:

  • 一般講演の発表時間は、一人あたり30分(発表20分、討論10分)です。ただし、座長の判断により、先に発表を各自20分で全員行ったあと、まとめて質疑応答・討論を行うなどの形で進めることがあります。
  • オーガナイズドセッション(OS)の発表時間は、一人あたり15~20分を目安としてください。それを大きく上回る発表時間を一人で取ることはできません。またディスカッサントの発表時間は一人15分以内とします。
  • 各会場には共用のコンピュータとプロジェクタを用意してありますが、ご自分のコンピュータを使用することもできます。
  • 会場に用意されたコンピュータにはPowerPointがインストールされています。プレゼンテーション用のファイルはメモリスティックに収納して持ち込んでください。なお、念の為、スライドのファイルはPowerPoint形式の他、PDF形式もご準備ください。
  • 配付物等の印刷は各自でお願いします。実行委員会ではお引き受けできません。

# オンライン開催となった場合は、Zoomを使った開催となります。発表者は共有機能を使ってプレゼンテーションを実施してください。

7. 発表申込要項:

7.1 申込可能な発表形式:

  • 一般講演:個別の研究テーマに応じて発表できます。
  • オーガナイズドセッション(OS):共通の研究テーマを設定し、複数の登壇者を組織して発表できます。

7.2 審査:

  • 発表申込後、実行委員会により審査が行われます。審査結果(採択された発表申込の一覧)は大会プログラム暫定版として学会ウェブサイト上に掲示します。
  • プログラム公開後、(通院など)やむを得ぬ事情によるものを除いて時間変更の依頼は受け付けられません。

7.3 一般講演の注意事項:

発表者は学会員(正会員・学生会員・機関正会員のいずれか)に限ります。連名の場合には全員が学会員であることが必要です。

7.4 オーガナイズドセッションの注意事項:

  • セッションを組織する代表者にお申し込みいただきます。代表者は学会員(正会員・学生会員・機関正会員のいずれか)に限ります。
  • 発表時間は、一人あたり15〜20分を目安としてください。それを大きく上回る発表時間を一人で取ることはできません。またディスカッサントの発表時間は一人15分以内とします。
  • オーガナイズドセッションは1枠90分といたします。1枠を超える時間のセッションを希望する場合には、(関連することがわかるセッション名をつけた)複数のセッションとしてお申し込みください。その場合でも独立したセッションとして取り扱いますので代表はセッション数だけ必要です。なお、同時間帯に配置しないなど配慮いたします。
  • (ディスカッサントを除く)研究発表者が3名以上であり、そのうち最低1名は学会員であることが必要です。また登壇者数(研究発表者・ディスカッサント)の3分の1以上は学会員であることが必要です。
  • 内容・形式によって採択保留とされることがあります。大会実行委員会が示した期日までに提示条件への対応が無い場合には、そのセッションは不採択となります。

7.5 登壇回数:

一般講演の登壇者として、オーガナイズドセッションの登壇者(ディスカッサントとしても含む)として、それぞれ登壇は1回限りとします。ただし、これらとは別に、オーガナイズドセッションの登壇しない代表者となることも1回まで認められます。

7.6 登壇資格:

長期の会費滞納によって退会扱いとなった元会員には登壇は認められません。ただし、発表申込〆切日(8月4日)までに滞納分の会費を納入し、さらに規定の大会参加費を納入した場合には、登壇が認められます。

7.7 大会参加費:

  • 大会プログラムへの掲載をもって参加申込の意思確認とさせていただきます。プログラムに掲載された発表予定者については、参加費を期日(11月11日)までに入金いただけない場合は発表を取り消します。またやむを得ず欠席する場合にはなるべく早く連絡してください(その場合でも返金はいたしません)。
  • 発表演題が不採択となったことを理由として大会への参加自体を取りやめる場合に限り、大会1か月前までに返還申請された大会参加費の返還に応じます。ただし、大会参加費以外の振込み費用などは返還申請者負担となります。また、返還手続きが長引く場合がありますのでご了承ください。
  • 個人宛の領収書の発行は実際の参加者名義に限ります。

8. 予稿執筆・提出要領:

予稿は下記の要領でご提出ください。

8.1 予稿の執筆について:

  • 一般講演の予稿については、学会ウェブサイトに掲載するテンプレートを使用し2頁以内にまとめてください。
  • オーガナイズドセッションの予稿については、全体で(発表数+1)×2頁以下の偶数ページにおさめてください。なお、一人あたりのページ数は趣旨文等も含めて4頁以内としてください。
  • 図表等を加える場合にも、規定のページ内に収まるように貼り込んでください。
  • 提出原稿にカラー写真や色付き図表が含まれていても、印刷はモノクロで行われます。
  • この条件を満たさない場合には、その一般講演およびオーガナイズドセッション全体の予稿原稿を予稿集に掲載できませんのでご注意ください。

8.2 予稿の提出について:

  • 一般講演・オーガナイズドセッションともに、予稿は、発表申込みと同じWEBフォームからログインして、9月26日(月)までにご提出ください。
  • オーガナイズドセッションについては、代表者が各登壇者のすべての予稿をとりまとめてWEBフォームから提出してください。非会員の登壇者の予稿も代表者が提出してください。

9. 大会当日の昼食について:

大会実行委員会では弁当の販売は行いませんので、各自昼食を持参いただくか、近隣の飲食店をご利用ください。なお、現時点で大岡山キャンパス内の学食はコロナの影響もあり土日は休業しています。

10. 宿泊について:

都内に数多くの宿泊施設があります。大会実行委員会として宿泊先の紹介等は行っておりません。ご自身でご予約等を行ってください。

11. お問い合わせ・連絡先:

参加・発表申込及び予稿提出用のWEBフォームについて:

科学技術社会論学会ヘルプデスク
   e-mail: sts-desk【あっと】bunken.co.jp ※【あっと】は@で置き換えてください。

その他、第21回年次研究大会全般について:

〒152-8550 東京都目黒区大岡山 東京工業大学
科学技術社会論学会第21回年次研究大会実行委員会
e-mail: shirabe.m.aa-jsstsannual【あっと】ml.m.titech.ac.jp p 
※【あっと】は@で置き換えてください。

最終更新日 ( 2022/09/28 Wednesday 10:10:01 JST )
 
 
Top! Top!