www.mamboteam.com
科学技術社会論学会 (Japanese Society for Science and Technology Studies)  
Home arrow 各種開催情報 arrow 過去の開催情報 arrow サイエンスアゴラ2006~科学と社会をつなぐ広場をつくる
2017/03/30 Thursday 15:50:48 JST
 
 
サイエンスアゴラ2006~科学と社会をつなぐ広場をつくる PDF プリント メール

「サイエンスアゴラ2006~科学と社会をつなぐ広場をつくる~」

サイエンスアゴラ2006は、11月25日(土)~27日(月)の3日間、東京・お台場で開かれるサイエンスコミュニケーションのイベントです。およそ10の会場で、国内でサイエンスコミュニケーションに携わる多くの団体・個人の参加を得て、シンポジウム、講演会、ワークショップから映像体験までさまざまな催しが行われます。

現代において、研究や技術の進展を、分野や職業、立場の垣根を越えて共有し、共に考えていくサイエンスコミュニケーションの重要性はますます高まっています。サイエンスアゴラに集い、様々な活動に触れて、科学と社会のより良い関係について考えてみてください。

日 時: 平成18年11月25日(土)10:00~27日(月)17:00

場 所: 国際研究交流大学村
  (日本科学未来館 東京都江東区青海2-41)
  (東京国際交流館 東京都江東区青海2-79)
  (産業技術総合研究所臨海副都心センター 東京都江東区青海2-41-6)

主 催: 独立行政法人科学技術振興機構
共 催: 日本学術会議 科学と社会委員会 科学力増進分科会
後 援: 文部科学省ほか
協 力:  日本科学未来館ほか

参加費: 無料(一部企画で材料費などの実費を徴収することがあります。)

参加方法:詳細はHPにて http://www.scienceagora.jp

企画:サイエンスアゴラ2006プログラム委員会<縣秀彦(自然科学研究機構 国立天文台)、上田昌文(NPO法人市民科学研究室)、小林信一(筑波大学)、佐倉統(東京大学情報学環)、美馬のゆり(公立はこだて未来大学)、渡辺政隆(文部科学省科学技術政策研究所)>

期間中行われる主なイベントは以下の通りです。

開会基調講演・開会シンポジウム「科学と社会をつなぐ広場をつくる」
 基調講演:吉川弘之(国際研究交流大学村村長・産業技術総合研究所理事長)
日時:11月25日(土)15:00-18:00

「SFによる科学コミュニケーション――『日本沈没』を題材に」
登壇予定者:小松左京(作家)、平朝彦(海洋研究開発機構)、毛利衛(日本科学未来館)、鈴木晶子(京都大学)、元村有希子(毎日新聞)
 日時:11月26日(日)17:00-19:00
 主催:日本学術会議 科学と社会委員会 科学力増進分科会

「競争的研究資金をより良く活用するために」
登壇予定者:鳥井弘之(東京工業大学)、宮田清蔵(NEDO)、伊賀健一(JSPS)、大森慎吾(通信総研)、小間篤(JST)、西尾茂文(東京大学)、下河邊明(東京工業大学)、滝順一(日本経済新聞)
日時:2006年11月26日(日)13:15-16:15

「科学者と研究の倫理」
 日時:11月26日(日)10:00-12:30
 主催:サイエンスアゴラ2006プログラム委員会
 登壇予定者:石黒武彦(同志社大)笠木伸英(東京大学)、中村征樹(文部科学省科学技術政策研究所)、白楽ロックビル(お茶の水女子大学)ほか

総括基調講演・総括シンポジウム「広場からの発信-日本のサイエンスコミュニケーションの未来に向けて」
講演:黒田玲子(東京大学大学院教授・総合科学技術会議議員)
 日時:11月27日(月)14:00-17:00

リチャード・ワイズマン博士講演会「Mind Magic」
日時:11月25日(土)13:00-15:00

サイエンス・ブレインストーミング「脳科学と神経神話~科学と社会の健全な関係を探る~」
日時:11月25日(土)13:00-15:00
主催:脳を活かす研究会(「脳と社会」分科会)

「若手理系人のためのキャリアセミナー」
 日時:11月26日(日)14:00-18:00
 主催:NPO法人サイコムジャパン
 
「サイエンスカフェフォーラム~サイエンスカフェのこれから~」
日時:11月25日(土)10:00-11:30 ポスターセッション 13:00-15:00 フォーラム
登壇予定者:福西浩(東北大学)、中村征樹(科学技術政策研究所)、平松克仁(サロンド冨山房フォリオ)、池田純子(武田計測先端知財団)、本間直樹(カフェフィロ)、平松正顕(天文学とプラネタリウム)、小林正樹(井戸端サイエンス工房)、櫻井英雄(日本科学未来館)

「研究のより良いウェブ情報発信に向けて」
日時:11月26日(日)17:00-19:00
主催:サイエンスアゴラ2006プログラム委員会
登壇予定者:岡本真(Academic Resource Guide(ARG)編集長))ほか

ワークショップ「21世紀型科学教育の創造4」プレイベント
講演会「科学技術リテラシーの構築と21世紀のデザイン」
日時:11月26日(日)16:00-18:00
主催:21世紀の科学教育を創造する会
登壇者:北原和夫(国際基督教大学)

「科学リテラシー育成の試みをつなぐ~学校、企業、NPOの「科学教室」の実践から」
日時:11月25日(土)10:30-12:00 13:00-14:30
主催:NPO法人市民科学研究室

「科学技術コミュニケーションにおける市民メディア・ポッドキャストの可能性」
日時:11月26日(日)13:00-16:00
登壇予定者:大日方直樹、隅本邦彦、清水暁、中西貴之
主催:北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)

「参加型科学コミュニケーションの多様性」
登壇予定者:高橋祐一郎 (農林水産省 農林水産政策研究所)、小林傳司(大阪大学)、 八木絵香(大阪大学)
日時:11月26日(日)10:00-12:00
主催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)

「日本におけるサイエンスショップの可能性」
登壇予定者:上田 昌文(市民科学研究室)、渡部麻衣子(市民科学研究室)、中川智絵(大阪大学)、横川 可奈子(大阪大学)、春日匠(大阪大学)
日時:11月26日(日)16:30-18:30
主催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)、NPO法人市民科学研究室

「本音で語る研究倫理問題」
日時:11月26日(日)16:30-18:30
主催:NPOサイコムジャパン

談論会「科学ジャーナリストに質問、疑問、異議!」
 11月25日(土)11:00-13:00
 主催:日本科学技術ジャーナリスト会議
参加予定者:小出五郎(JASTJ会長、NHKOB)、 武部俊一(JASTJ副会長、朝日新聞OB)、JASTJの会員、科学ジャーナリスト塾第1期~5期の塾生、学生のみなさん

科学技術広報とは何か――それは、だれが、どこへ向かって、何を伝えるのか
日時: 11月27日(月) 10:30-12:30
登壇予定者:田柳恵美子(Sync Lab)、中島秀之(公立はこだて未来大学)、中野栄子(日経BP)

広がる草の根サイエンスコミュニケーション ―NPO、ボランティア活動の現場から
日時:11月25日(土)10:00-15:00
主催:NPOサイコムジャパン

タイトル:サイエンスコミュニケーション活動報告会「なぜ科学を伝えるの?」
日時:11月25日(土)10:30-12:30
主催:サイエンスコミュニケーション若手の会
 
タイトル:海外の若手研究者から話を聞こう!『JSPS サイエンス・ダイアログ』
主催:独立行政法人 日本学術振興会
日時:11月25日13:00~15:00

タイトル:Putting the 'WOW' Factor in Science Communicationサイエンス・コミニュケーションに驚きの要素を入れよう
登壇予定者:Dr. Richard Wiseman
日時:11月26日13:00~15:00

タイトル:「細胞を創る?! 先端バイオの現場から」
登壇予定者:岩崎秀雄(早稲田大学)、上田泰己(理化学研究所)、加藤和人(京都大学)、木賀大介(東京工業大学)、林真理(工学院大学) 

以上

最終更新日 ( 2006/12/11 Monday 21:59:09 JST )
 
< 前へ   次へ >
 
Top! Top!